キャリッジ バリューアセスメント キャリッジ バリューアセスメント
就職は労働条件・スキルマッチングから価値観マッチングの時代へ
具体的に
これまで求人や求職にあたって重要視されてきたのは、「労働条件」「スキル」でした。
労働条件をまず確認、それからスキルの評価、最後に企業風土や就業者の価値観との調整を行うという順番です。
しかし、多くの企業を調査した結果明らかとなっていることは、企業やそこで働く人が本当に満足のいく
ジョブマッチングを実現するためには、「価値観」こそが最も重要でありすべての出発点だということです。
キャリッジではこの価値観の傾向を診断するために、独自のノウハウを投入して
「VAS(バリュー・アセスメント・システム)」を開発しました。
この診断を求人企業と求職者の双方に実施することで、最適なジョブマッチングの提案が可能となっています。
バリューアセスメントとは?

企業と求職者の双方の価値観分析に基づくマッチング診断です。

延べ1000社以上のコンサルティングによるケーススタディを元に作成した設問に、企業経営者・管理者側と求職者側が答えてると、4指標の「マネジメントスタイル」と8指標の「思考・行動価値基準」を明らにして、双方のマッチング度合を分析します。

試験や面接では把握できない企業の社風や管理スタイル、求職者の思考特性やパフォーマンスの発揮の仕方などが事前に明確になるので、採用・就職を科学的な視点で判断することができます。

バリューアセスメント手順
1気になる会社を複数選択 2アセスメントページへ入りチャレンジ 3全30問の項目を入力後送信 4後日マッチング結果を送付 5結果をもとに判断し各社へエントリー 1気になる会社を複数選択 2アセスメントページへ入りチャレンジ 3全30問の項目を入力後送信 4後日マッチング結果を送付 5結果をもとに判断し各社へエントリー
結果例
バリューアセスメントのメリット バリューアセスメントのメリット
景気不景気に限らずなぜ退職率が下がらないのか?
入社し3年以内に退職をする人の大半が条件よりも
その会社の文化や社風に自分の価値観がマッチしていないことが原因と言われます。
100人以下の会社であればTOPの価値観と如何にマッチングしているか、100人を超える中堅以上の企業であれば
配属される部門長の価値観とのマッチング精度が如何に高いかが就職の正否を分けていきます。
条件マッチングから価値観マッチングへ。バリューアセスメントパラダイムシフトを。
診断は無料です!ぜひ一度バリューアセスメントにチャレンジしてみてください。
挑戦
バリューアセスメントへGO バリューアセスメントへGO